医療法人社団 優成会 小林歯科 阪急塚口駅 南側 徒歩1分
診療・相談のご予約:06-6429-3918 (10:00~20:00 ※休診:水・祝) かんたんWEB予約 24時間受け付けています!!
  1. 阪急塚口駅前の小林歯科
  2. 診療内容
  3. 矯正歯科
  4. インビザライン

インビザラインで「隠れ矯正」


INVISALIGN

大人の方におすすめ ─ 見えない歯列矯正「インビザライン」

インビザラインを持ったモデルイメージ
誰にも気づかれずに歯並びをきれいに矯正。

矯正といえば金属のワイヤー装置のイメージが強くて、大人になってからだと見た目が気になってなかなか矯正に踏み切れない方も多いのでは?

今世界中でブームとなっている「インビザライン」は、従来のワイヤー装置ではなく、透明なマウスピース型の「アライナー」と呼ばれる装置をつけて、歯列をきれいに整えていく矯正方法です。

透明で人に気づかれにくく、食事の際にはマウスピースをご自身で取り外すこともできるので、30代~50代の大人の方に多く選ばれています。

インビザラインイメージ
世界トップシェアを誇る最先端技術。

インビザラインは、2019年1月現在で世界100カ国以上で提供され、累計640万人を超える患者様が治療を受けているマウスピース矯正です。

最新の歯科矯正理論と先端技術により、独自のソフトウェアで治療スタートから完了までどのように歯が動いていくかをシミュレートしたうえで治療計画を立てていきます。

治療計画に基づき、少しずつ形の異なるマウスピースを通常2週間ごとに取り換えながら、歯を徐々に移動させていき歯列を整えます。

インビザラインの5つのポイント

透明で気づかれにくいイメージ

透明で気づかれにくい

インビザラインは透明なマウスピース型の矯正装置ですので、従来のワイヤーやブラケットを使った矯正に比べて目立たず、周囲の人に矯正をしていることが気づかれにくいメリットがあります。

大人になると、お仕事などで人前に出る機会が多い方もおられると思いますが、そういった方でも安心して治療を進めていただくことができます。

目取り外せるので衛生的なイメージ

取り外せるので衛生的

ご自身でマウスピースを取り外すことができるので、食事や歯磨きも今まで通り行えますし、お手入れもしやすく、お口の中を衛生的に保てます。

ただし、取り外しができるからこそ、マウスピースを失くしてしまったり、億劫になって着けずにいたためにマウスピースが合わなくなり作り直しの費用がかかったりすることもありますので、ご注意ください。

インビザライン画像

痛みや不快感が少ない

ワイヤー矯正だと、金属やセラミックなどでできた矯正器具がお口の粘膜に当たり、口内炎になってしまうことがあります。その点インビザラインは、柔軟性のあるプラスチック素材なので、口内を傷つけることがありません。

またマウスピースは厚さ1ミリ以下と薄いため、装着時の違和感や不快感も少なく、徐々に歯を動かしながら矯正するため、比較的痛みも少なくすみます。

インビザラインを着けたモデルイメージ

金属アレルギーの心配がない

従来のワイヤー矯正で用いるワイヤーやブラケットなどの装置は、金属を含んだものが多いため、金属アレルギーをお持ちの方だと矯正治療ができないといったケースもございました。

インビザラインはプラスチックでできたマウスピース装置を用いるので、そういった方でも安心して治療を行うことができます。

男性のインビザライン患者イメージ

男性の患者様も増えています

日本ではまだまだ「男のくせに」歯並びを治すの?という風潮があるかもしれません。そんな周りの目線が気になる方もおられるのでは?

インビザラインは透明な装置を使いますので、他人に気付かれにくいので、男性の矯正にもおすすめです。

この機会に隠れ歯列矯正始めてみませんか?

マウスピース矯正の流れ

受付イメージ

1. ご来院・無料相談

まずはお電話かWEB予約フォームよりご予約いただいき、インビザライン無料相談にご来院ください。

歯列・顔貌チェックイメージ

2. 歯列・顔貌チェック

歯並びやお顔の状態をチェックします。
上下左右からの写真や、笑った顔の写真もお撮りして、どういう状況なのか・どのように見えているのかを確認して記録していきます。

3Dシミュレーション画像

3. 3Dシミュレーション

治療開始から完了まで、歯がどのように動いて治っていくかの様子を3D映像でシミュレーションします。
患者様にもお見せしながら治療計画のご説明をいたしますので、よりご安心・ご納得いただいたうえで治療を開始できます。

マウスピース(アライナー)作製イメージ

4. マウスピース(アライナー)作製

2週間ほどかけてドクターが診断およびデータを作成し、インビザライン製造元のアラインテクノロジー社に発注します。
双方向にすり合わせを行い、ドクターが最終承認したうえで、患者様のマウスピース(アライナー)が作製されます。

マウスピース完成/装着イメージ

5. マウスピース完成/装着

出来上がったマウスピースを期間に分けて、ドクターの指示のもと交換していき、矯正治療を進めます。
通常は2週間毎に新しいマウスピースに交換しながら、徐々に歯を移動させていきます。

矯正治療完了~保定期間イメージ

6. 矯正治療完了 ~ 保定期間へ

すべてのマウスピースを着け終わるころには、理想の歯並びを手に入れているはずです!!
もう少し調整したい場合なども別途追加料金で承ります。その後は歯の後戻りを防ぐための保定期間へと移行します。


インビザラインPV (BGMあり)

インビザラインが患者様に届くまで (BGMあり)